一番最悪なニキビとは

2019年09月21日
肌がきれいな女性

実はニキビにも重症度のランクがあります。
ランクは1から6の6段階に分かれていて、数字が大きくなるほど重症となります。
またどのくらい重症かによって、治療法も異なってきます。
1はほとんど無症状、2は軽く炎症を起こしていて他人が確認できる状態を指しますが、最悪の6はどういう状態でしょうか。

簡単に言うと、炎症を起こしたニキビ同士が相互に結合している状態が、重症度6のニキビです。
ニキビは最初は毛穴に皮脂がたまるだけなのですが、場合によってはその皮脂に雑菌が繁殖して炎症を起こすことがあります。
その炎症がひどくなり、さらにニキビ同士がつながって顔のかなり広範囲に広がった状態が重症度6のニキビなのです。
ちなみに当然ですが、ニキビは重症化するほど治りにくくなるので、この段階まで進んだニキビの自己治療はほとんど不可能です。

ところでニキビ治療薬のアゼライン酸ですが、この薬の単独使用で完治を期待できるのは、せいぜい重症度3(脂質によってふくれあがっているが、まだ炎症は起こしていない状態)までです。
アゼライン酸は主に角質の過剰発生を防ぐことで、毛穴がつまるのを防ぐ薬です。
これによって新たなニキビの発生を予防するのが主作用であり、炎症を治す効果はあまり期待できません。
一応の抗菌作用もありますが、皮膚の奥深くで繁殖している雑菌を殺すほどの力はないのです。
よってすでに炎症を起こしているニキビを完治させる効果は期待できません。

ただしアゼライン酸を重症のニキビ患者が使用してもまったく無意味だということではありません。
すでにできてしまったニキビを治すことはできなくても、新しいニキビの発生予防にはなるからです。
もちろん既存のニキビの治療には、他のもっと強い薬が必要になりますが。

関連記事
アゼライン酸で美白、ニキビ改善

アゼライン酸を配合した医薬品は、日本では認められていませんが、ヨーロッパやアジアやアメリカでは30年以上前から、ニキビ治療薬として認められています。ニキビは思春期になると男性ホルモンの分泌がさかんになり、毛穴に皮脂が詰まり、さらに皮膚表面の角質が厚くなり毛穴をふさぎ、ぶつぶつ(面ぽう)が出来た状態か ...

2019年09月16日
美容に関心の高いモデルはアンダーヘアを処理している!?

脱毛は女性の最低限のマナーとして自己処理の他、脱毛サロンや美容クリニックで多くの人が脱毛の施術を受けています。人気が高いのはワキ脱毛や全身脱毛ですが、最近ではVIO脱毛でアンダーヘアを処理することも人気が高いとされています。アンダーヘアの脱毛は、蒸れることでの匂いの発生を抑えたり、生理の時に毛が経血 ...

2019年10月25日
ニキビ治療は初期段階で行うのがベストです

ニキビ予防に大切なのは毎日肌を清潔にしておくことと、皮脂の分泌を抑えるための食事や睡眠管理になります。毎日しっかり対策をしていても、ふと鏡を見るとニキビが既にできていることがあり、できてしまったニキビは初期段階で適切な処置をしておくと跡が残らずきれいに治ります。アゼライン酸はニキビ治療に効果が高い薬 ...

2019年09月25日
ニキビの段階によって対処法が変わってきます

ニキビは進行していくものですので、現状を確認してどの段階にあるのか見極めてから治療をしなければ、効き目が出ないことにもなり兼ねません。ニキビの進行状況はよく色で例えられ、早い段階から順に毛穴の詰まった白、毛穴にたまっていた皮脂が表面に押し出されて酸化した黒、菌が増殖して炎症を起こしている赤、細胞が壊 ...

2019年09月18日